城南丸のマンションブログ

城南マンションに住まうマンクラ第7世代 城南丸のブログです🤗

SUUMOサーフィンで価値観を探す

一次取得の方から「オススメのマンションはどこですか?」と聞いて頂けることも増えてきた。

RV期待が低い今、自ら・家族の居住満足度は間違いなく最重要なので、ダイレクトにマンションをお答えするより前提となる価値観の探し方について触れておこうと思う。

「このマンションを手に入れることにはワクワクするし、心に引っかかるモヤモヤがなく概ね幸せに暮らせるだろう」というある種の自信を持って購入できたとしたら、それは間違いなく良い意思決定だ。

では、"モヤモヤしない"というのはどういうことなのかというと、"価値観に即している"ということだと考えている。

一次取得には、自分の価値観を探すことを目的にSUUMOサーフィンすることをオススメしたい。(気になるマンションを探すことではなく、だ)

具体的には、
掲載されている物件が仮に適正価格だった場合に、自分は買いたいと思うか
を考えてみると良いと思う。

そして、なぜ買いたいと思わないかを明確にし、譲れないポイントを自己認識する。

築年数?
エリア?
ハザード?
駅距離?
通勤時間?
実家との距離?
幹線道路/線路沿い(騒音)?
間取り?
仕様?
眺望?
ブランド?
駐車場?

また譲れるか譲れないか際どいポイント(グレーゾーン)も決めておく。
グレーゾーンの懸念がある物件には、適正価格で出た際に、必ず足を運ぶことも推奨したい。

例えば、騒音懸念であれば現地に行ってみたら意外と大丈夫となったり、駅距離懸念であれば7分てあるけど坂道きつくて想像以上に厳しいとなったり、物件によって判断が変わってくることもあるはずだ。
また100点のマンションはないのだから、どこか妥協するポイントがあるのは普通のことである。 

万人にあるだろうそれぞれの価値観を意外と自己認識できておらず、言語化できない人も多いなと感じる。

価格の要素を取り除いても「興味あり!」とならない理由はまさに価値観であり、無駄に物件を見に行く手間が省ける。

逆に自分にとって最優先の価値観がありその項目の比重が大きいとしたら、多少高くても幸せな買い物になるはずだ。

多分言ってることは至極当然のことなのだが、スケベ物件ばかりの掲載で無言スクロールしてしまうことも増えているのではないかと推測する。

このような使い方でいざというとき即決力を養い、SUUMOサーフィンが一次取得にとって少しでも良い時間となれば幸いである。